ご購入はYOGA BASE LABオンラインショップから

筋肉の起始と停止を描き込んで骨と筋肉の相関を明確にしました

活用例

ヨガインストラクター Mさん

骨に関することは青、筋肉に関することは赤と色分けしています。
筋肉の記入の仕方はまず、骨の図に起始と停止の位置を記し、点と点を線で結ぶようにして筋肉として表しています。さらに、停止から起始に向かって矢印を入れることによって、関節の動きと筋肉の収縮がどのように関連するのかをイメージできるようにしています。
筋肉の太さなどをリアルさより、筋肉が骨のどことどこに付いて、どこを通って、どこに向かってどう動くのかが、自分にとって一番わかりやすいことを優先し、シンプルな線で表現することにしました。

タイトルとURLをコピーしました